生きるための知恵袋~本とプログラムとイメージと瞑想から~

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

インスピレーションに憑りつかれたとき目標はもう達成されている

エンスージアズムをもったエンスージァストになろう

以前エンスージアズムについて書きました

anisaku.hatenablog.com

 

この記事の中でエンスージアズムは、意識的に持つことができるし、そのテクニックもあるとご紹介しました。

今回は、エンスージアズムを持った人=エンスージァストはどんな特性があるのかを考えたいと思います。

 

エンスージアズムとは神が憑りついた状態です。

ピアノを引き出したら夢中で3時間たったとか、プラモデルを作っていたらあっという間に半日、読書してたら一日、などなどとにかく好きなことをやっていたらあっという間に時間がたつほど熱中する、それがわかりやすいエンスージアズムの例です。

この状態が年がら年中になったら本物のエンスージアズムです。

寝ても覚めてもそのことが頭から離れない。恋煩いのようなものですね(死語になってるかも)

 

f:id:anisaku:20210113205327j:plain

エンスージアズム

インスピレーションに憑りつかれた状態とは?

何かのインスピレーションに憑りつかれること、そしてそれが抜けなくなって、1年くらいは平気で続くこと、具体的に行動もとれば10年も続くもの、それが真のエンスージアズムです。

たとえば、よく引き合いに出される話ですが、エジソンは電灯を発明するまでに1万回の失敗をしましたが、電灯を作るというインスピレーションに憑りつかれていたから成功するまで続けたわけです

またニュートンは研究をしながら、ゆで卵を夜間にいれたつもりが、時計を入れていた

何かの発想や興味をもって、それが頭から抜けなくなって、それが形をとるまで行動を続ける、これがエンスージアズムです。

情熱的になることではないのですね

インスピレーションに憑りつかれた状態、そして自分の意志で動いているのか、憑りついたインスピレーションに動かされているのかわからなくなるほどの状態、エンスージアズムとは恐るべき脳の状態なのです。

エンスージァストになればもう目標はかなったも同然なのです。

なぜならかなうまで動き続けることが決まっているからです

 

********************************

 

◆「潜在能力を引き出して豊かな人生を送る」のご案内

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/

 

◆「無料オリエンテーション」のご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム