生きるための知恵袋~本とプログラムとイメージと瞑想から~

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

自分磨きのために学んだノウハウを上手に使いこなす方法

 

 ナポレオンヒルは学んだノウハウをこう使えと言った

 

ナポレオンヒルプログラムでは

ノウハウを読んだり聞いたり教えてもらったりしたあと、

2R2Aで使いこなせるようになる必要があるとされています。

これは何かというと

Recognize 認識する

ノウハウを認識、理解すること。



Relate 関係づける

自分にどう生かせるか、照らし合わせること。



Assimilate 同化する

行動の選択肢を挙げること。



Apply 応用する・実践する

 

です。

本をザーッと読んで、いいことが書いてあるなあと思っても、自分のものにならず、読んでいるときだけ気分がよくなるだけです。

いいなあ、これ!と思ったらそれについて2R2Aの姿勢を取らねばなりません。そしてそうすることで、人生や仕事は確実に変化していくのです。

f:id:anisaku:20200718164351j:plain



東洋でも同じことが言われた

ところで東洋の聖賢が、同じようなことを語っています。

現代語で言えばこうです

「現実を脚注にして本を読み、本を脚注にして現実を見る」

これはどういうことか?

本(自分磨きができるような本、小説とかは別)を読むときは、必ず自分の現実を考えながら読むことで理解がはるかに深まる。そして現実の人生で起こることは、今度は本に書いてあった優れた内容に照らし合わせて、今何が起こっているかを正しく捉えて、適切に対処する。

 

となります。

 

東洋と西洋を越えて、そして時代を越えて同じ意味のことが語られているのですね。

学んだメソッド、ノウハウを自分の現実にどう適用するか?これをいつも考えることで、局面は変わり充実した日々を送れるようになります。

 

◆「潜在能力を引き出して豊かな人生を送る」のご案内

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/

 

◆「無料オリエンテーション」のご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム