生きるための知恵袋~本とプログラムとイメージと瞑想から~

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

まっすぐな姿勢を意識すると道は開ける

まっすぐな姿勢を取る、と聞くと何を思い出しますか?

まずは背筋を伸ばして顎を引く、ではないでしょうか。

(参考:SSI社のSSPSプログラムの内容から)

f:id:anisaku:20201230170340j:plain

まっすぐな姿勢

3つの姿勢

1.からだの姿勢→文字通り背筋を伸ばす、です

身体の心に与える影響は、もっと語られるべきです。ガッツポーズをみればわかりますよね。体は心を著わします。

背筋を伸ばし両手を手のひらを上にして持ち上げて

「ああ、悲しい、つまらない」

とはなかなか言えないし言っても自分で滑稽に感じます

ネガティブな言葉を吐くときは背筋が曲がり、下を向いて手もだらんとしなければいけません。逆にその姿勢でやるぞ!とはなかなか言えません

なので身体の姿勢をまっすぐにすることはまず大事なのです。

2.思考→思考の向上

ファーストクラスの思考を持つことを意識しましょう。

思考にもランクがあって、日本風に言えば松竹梅の松の思考を持ちましょうということですね。

松竹梅のどれを選ぶか?梅でいいのか。お金がかからないのだから、わざわざ梅にするう必要はないですね

困難なことが起こった時の思考を松竹梅に分けるとこうなるでしょうか。

→ああ、いやだ、もうだめだ、いいことなんか何も起こらない、自分は何をやってもだめなんだ

→ここは困ったことになったけどなんとかしょう、週末は楽しいことがあるから我慢して仕事していくしかない

→さあ来た、自分だからこそこの局面に対応できる。この困難によってさらに自分は磨かれてより高いバージョンに進化する。よし、やるぞ

 

梅が1000円で竹が5000円で松が10000円なら、どれを選びますか?

 


身体と思考と感情の3つの分野でまっすぐな姿勢をもとう

3.感情→心理面の向上

高揚感を感じること、充実感を感じることです。

時間を越えた価値観、自分という個体を越えた世界との一体感、そんな感情面の向上は、瞑想や祈りによってもたらされます(宗教のない人でも祈れます、世界そのものに向かって)

 

総合的な人間というものになる

自信をつけるために身体をまっすぐにして

知恵を使いこなすため思考をまっすぐにして

そしてそれをトータルに生かして感情コントロールの高みに辿りつくとき

人生はがらりと変わるのです

*************************

◆「潜在能力を引き出して豊かな人生を送る」のご案内

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/

 

◆イメージングと瞑想のブログです

https://anisaku.hatenablog.com/

 

◆「無料オリエンテーション」のご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム