「イメージキャッチング」は人生を変える~イメージと瞑想

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

目標を達成した時の感情を前もって味わえば夢はかなうというけど・・・

目標を達成した時の感情を前もって味わえば夢はかなうというけど・・・

 

イメージトレーニングは今やスポーツ界では当たり前になっていますが、仕事や人生の夢に向かってもイメージトレーニングを使うことは有効です。

イメージトレーニングというと練習の感じが強く、イメージングという言い方だと楽し気な感じがあるので、スポーツ以外のイメトレのことはイメージングと呼ばれるケースが多いですね。

さてこのイメージングですが、主にこんなことをイメージします。

①目標を達成したときの自分の姿、場所、周り

②その時の感情

③その時分から今の自分を振り返る

 

必ず①と②は紹介されています。③はちょっと難しいかもとなっています。

でもですね

①も②も実は難しいからなかなか家で一人ではできないんですよね

 

毎日30分が必要と言われる

目標を達成したときの 状況を明瞭にイメージするには

毎日30分はイメージングしましょうと、こともなげに書かれています

毎日30分。イメージする?やれません。

電車に乗ってる時間とかお風呂に入ってる時間とか

そんな時間に適当に頭に思い描いてもだめです

難しいのに、イメージしましょうとしか紹介しないのでイメージングをやる人はいないんですね

それは42.195キロ走ってみましょうと言うのと同じです。

そのために毎日10キロ走りましょうと、言われてすぐできる人がどれだけいるでしょうか

イメージトレーニングも同じで

毎日30分目標達成時の状況をイメージしてその時の自分の感情を味わいましょうと言っても、普通何をどうすればいいかわかりません

目を閉じて何となく思い描いてもできません。

この手のことには手順がありますし、

イメージの扱い方には秘けつがあるので、そういうことを説明なしではやれないのです

 

主なイメージトレーニングの方法

  • 観察イメージ法
  • 仮想イメージ法(シャドー)
  • 成功イメージ法(アファメーション
  • 客観イメージ法
  • 運動イメージ法
  • 予行イメージ法(メンタルリハーサル)

イメージの練習の秘けつ

私はイメージストリミーミングを簡単にやるためのイメージキャッチング教本を作成する過程で、イメージの取り扱いがわかったと思っています。

イメージストリーミング

イメージング

イメージトレーニン

などなど

 

もし自在に扱えれば いろんなことが爆発的に変わっていくものです

イメージストリーミングは

一般のイメージトレーニングの練習にも最適な方法であり、原理も違うので

とても大きな気づきをもらえます

ご関心があれば下記より のぞいてみてください

 

 

*********************************

 

◆潜在能力を引き出して豊かな人生を送る

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/

 

◆無料オリエンテーションのご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

 

 

◆ホームページです

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/



◆メルアドです。

お気軽にお問い合わせください、  お待ちしております。

必ずお返事いたします。

 

 tuzitomasikitarotcoaching@ybb.ne.jp 

 

メールマガジンのバックナンバーです

 

◆イメージをスピリチュアル的に表現したブログ

ayatakaanisaku.blog.fc2.com