「イメージキャッチング」は人生を変える~イメージと瞑想

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

ちょっと危ない変性意識状態に完全にあっという間になる方法

感覚遮断についての動画

変性意識状態に完全にあっという間になる方法

 


自律訓練法は大脳のネガティブシャワーから自律神経を守ります

 

動画の解説

立花隆さんの臨死体験の中でも紹介されているのですが

アメリカの科学者リリー博士の、タンクの実験です

リリー博士は感覚遮断のためのタンクを作り

なにも見えないなにも聞こえない状態はもちろん

全裸で比重の高い硫酸マグネシウムの溶液につかり

完全に浮かぶことを実現し

つまり宇宙遊泳のように筋肉が重力を感じないという状態を作りました

 

さてさらに過激なことに

麻薬を服用してリリー博士はタンクに入り

そこで自分の脳がみたものを刻銘に記録したのです

それは臨死体験にそっくりな驚愕の映像でした

 

このタンクを作るには半年もかかったそうです

アメリカドラマの「フリンジ」で

主人公がなんどか使って自分の無意識に答えを求めるシーンがありますが

きっとあれはリリー博士のタンクに着想を得たのだと思います

f:id:anisaku:20200929154320j:plain

 

 

1984年から自分を実験台にしていきました

 

外界からの刺激や情報がない世界

意識ははっきりしてるもののそれは通常の意識とはずいぶんと違うものだったと言います

記憶や思考や感情が内部だけで処理されて立ち上ってくるのですが

それは心の中のすべてが形をとって意識の上に浮かび上がってくるようでした

豊かで多彩な世界だったといいます

 

外界からの刺激はゼロなのに次々に幻影が見えてきて

その状態になると意識というのは深い眠りと普段の活動の間に様々な状態があるとわかった

霊的な雰囲気を感じるものもたくさん見えてきた

この意識状態になると霊や神を感じるように脳はプログラムされているのかとも思ったという

 

ついには自我は体外へと出た。自分が在るという場所が今までの体の中から少しずれてついに体外離脱の感覚になった。

そして二人の神=ガイドが現れて過去と未来について語りつくし多くの洞察を与えてくれた

 

そんなことが内部体験として起こったというのです。

人間の脳の可能性について実に示唆に富む内容です

 

**********************

 

ホームページです

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/

 

メルアドです。

お気軽にお問い合わせください、  お待ちしております。

必ずお返事いたします。

 

 tuzitomasikitarotcoaching@ybb.ne.jp 




➡➡ メールマガジンのコーナーです