「イメージキャッチング」は人生を変える~イメージと瞑想

潜在意識の叡智に触れて自分を磨く「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の手法をお伝えしています。同時に多くの書物やプログラムからいろんな考え方を提案しています。

夢解きは難しい でもイメージストリーミングの解釈はそこまでむずかしくない

イメージストリーミングは起きている時に見ているはずのイメージを言葉にどんどん変えて録音して、それを聞きながらまたイメージを出して、自分の意識の深層にたどり着こうとするものです。

ところで寝ている間に見る夢はどうなのでしょうか?
 
夢がイメージストリーミングよりも弱いところは、言葉で記録できないから、目覚めてすぐになんとかしないとあっという間に忘れてしまうところです。
しかし夢は奥が深い。
かつては夢は予言だと言われてましたが、そのうち、たんなる記憶整理の過程で起こる情報の放電現象というような位置づけになりました。
stock-photo-beautiful-young-woman-with-giant-peony-flowers-243050668.jpg 
でもやはり人間にイメージにはそれなりに意味があると思います。
さて
こないだこんな夢を見ました。
知り合いの社長の会社を訪問すべく車を近くのコインパーキングに停めました
 
するといきなり3人か4人の男が乗り込んできて、さあすぐ車を出してどこそこへ行けという。
 
勝手に人の車に乗るなというと、ここの駐車場はうちが借りてるところだからそこに停めてるのだからうちの社員ではないのかという
 
問答の末に、降りてもらいました。
 
するといつのまにか別の人が笑いながらどこそこへ迎えというやっぱり言う。
 
この人は初めて見るのだけど、目的の会社の人だというのがわかった。
 
でも会社にお邪魔したのだけどと、言うと、
 
その会社の人間の私と一緒だからいいじゃないかと言われて
 
彼の言う場所へ車を出した。
 
これはこう解釈しました。
最初の3人は途中で知り合った会社の社長たち、かれらとの提携の仕事はやりたくもなかったが、なぜだかやることになってあーせいこーせいと指示された。
それが勝手に乗り込んでの行先指示。
そして次に納得いく人物からの行先指示。
 
この人物は誰なのか?自分のことなのか?
いろいろ考えています。
 
夢解きはイメージストリーミングよりずっとむずかしいです。

なんのためのイメージストリミーミングかと言えば
 
リラックスして意識のレベルを下げて
心身未分化状態に近づいて
イメージを出しやすくする
そのイメージが示す視覚の世界は
潜在意識が見ている自分自身です。
 
その自分の中の神や天使とも言い換えも可能な
潜在意識のメッセージは
あたかも自分以外のものからのメッセージであるかのように
驚きの答えをくれます。
その驚きのメッセージを自在に引き出す手法がイメージストリミーミングです。
 
これによって行動が確信的になる。
これによってストレス解消をする
これによって心を平安にして
落ち着いた気持ちで物事にチャレンジできるようになる
疲れも焦りも不安もない状態に
自分で自分をもっていくことができるのです。
そして日常生活がどんなにストレスフルであっても
イメージストリミーミングを毎日やることで
毎日のように自分を越えたものからのメッセージを受け取るような気がして
それによってストレスが毎日リセットされるのです。
だから毎日あらたな元気を回復して仕事に人生に日常生活に取り組むことができるのです。
もちろんその自分を越えたものというのは自分自身の潜在意識です