イメージと瞑想/イメージストリーミングと自律訓練法の効果とは?

「イメージストリーミング」と「自律訓練法」と「アルファ波バイオフィードバック」の効果をさぐる~最強のイメージトレーニング/究極のリラクゼーション技法~潜在意識にアクセスする科学的な方法です。その力をあなたの人生に役立てましょう。

自律訓練法の生理的仕組みです

自律訓練法をご存知でしょうか?

これを身に着けると大まかにいうと

 

両手両足が弛緩するのでそれが体から消えたかのようになります。

そして額あたりがむずむずすっきり涼しくなって

額に穴があいて

脳が直接空間とつながったかのような感じになります。

 

身体が果てしなく消えて

意識だけがプカプカ浮かんでいるかのような気持ちのよさ。

 

その状態にあるときは怒りもなく

焦りもない

睡眠よりも深い休息に入っていながら意識はある。

怒りはあるはずなのに感じない

 

そしてこれを毎日やるといろんな体の不調までもが治ったりします。

医学的に臨床例がたくさんあるので

怪しげな瞑想の一部などとは全く違います。

催眠状態になったときの体の状態に意識的になるものですが

ヒプノセラピーと同様の効果や

現象が上級レベルになると起こってきます。

 

この自律訓練法はリラクゼーションに最適だし

瞑想の到達点にそっくりなので

瞑想に励む人にも最適です。

 

その仕組みを少し固く紹介します。

 

 

 

 

 

自律訓練法の効果

 その根拠となる身体への働きかけとは?

 

 

 

 脳の構造です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/3281より

 

 

 

大脳の下の神経中枢部分

いわゆる脳幹部と呼ばれる部分です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/2112


自律訓練は脳幹部に作用するので自然治癒力が増します。

現代生活は非常に長い時間脳幹部がストレスを受け続けるのですが、

自律訓練法により脳幹部を意図的に効果的に休ませることができるのです。

 

脳幹という場所は多種多様な神経核というものから出来ています。

それだけにその機能も多種多様です。

脳幹部の小さな箇所に人間にとって必須となる生命維持機能多数存在しています。

 

主な機能だけでもざっとこれだけあります。

1.多数の脳神経が出入りしていて多数の神経核がある

2.自律神経機能の中枢がある

3.網様体がある。これは意識と覚醒に重要な神経回路

4.脊髄から視床へ向かう感覚神経路がある

5.脳の上位部から脊髄に向かう運動神経路がある

6.姿勢反射の中枢

 
これらの機能が
大脳からの負の情報のために乱れるのが現代人の日常生活。
ストレスのもと
体の各部の異常のもとですね
 

自律訓練法によって大脳の負の情報を遮断することで

これらの機能が自然回復するというのが最大の効果になります。

 

 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック 読者登録フォーム

 

自律訓練法の生理的仕組みです

自律訓練法をご存知でしょうか?

これを身に着けると大まかにいうと

 

両手両足が弛緩するのでそれが体から消えたかのようになります。

そして額あたりがむずむずすっきり涼しくなって

額に穴があいて

脳が直接空間とつながったかのような感じになります。

 

身体が果てしなく消えて

意識だけがプカプカ浮かんでいるかのような気持ちのよさ。

 

その状態にあるときは怒りもなく

焦りもない

睡眠よりも深い休息に入っていながら意識はある。

怒りはあるはずなのに感じない

 

そしてこれを毎日やるといろんな体の不調までもが治ったりします。

医学的に臨床例がたくさんあるので

怪しげな瞑想の一部などとは全く違います。

催眠状態になったときの体の状態に意識的になるものですが

ヒプノセラピーと同様の効果や

現象が上級レベルになると起こってきます。

 

この自律訓練法はリラクゼーションに最適だし

瞑想の到達点にそっくりなので

瞑想に励む人にも最適です。

 

その仕組みを少し固く紹介します。

 

 

 

 

 

自律訓練法の効果

 その根拠となる身体への働きかけとは?

 

 

 

 脳の構造です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/3281より

 

 

 

大脳の下の神経中枢部分

いわゆる脳幹部と呼ばれる部分です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/2112


自律訓練は脳幹部に作用するので自然治癒力が増します。

現代生活は非常に長い時間脳幹部がストレスを受け続けるのですが、

自律訓練法により脳幹部を意図的に効果的に休ませることができるのです。

 

脳幹という場所は多種多様な神経核というものから出来ています。

それだけにその機能も多種多様です。

脳幹部の小さな箇所に人間にとって必須となる生命維持機能多数存在しています。

 

主な機能だけでもざっとこれだけあります。

1.多数の脳神経が出入りしていて多数の神経核がある

2.自律神経機能の中枢がある

3.網様体がある。これは意識と覚醒に重要な神経回路

4.脊髄から視床へ向かう感覚神経路がある

5.脳の上位部から脊髄に向かう運動神経路がある

6.姿勢反射の中枢

 
これらの機能が
大脳からの負の情報のために乱れるのが現代人の日常生活。
ストレスのもと
体の各部の異常のもとですね
 

自律訓練法によって大脳の負の情報を遮断することで

これらの機能が自然回復するというのが最大の効果になります。

自律訓練法の生理的仕組みです

自律訓練法をご存知でしょうか?

これを身に着けると大まかにいうと

 

両手両足が弛緩するのでそれが体から消えたかのようになります。

そして額あたりがむずむずすっきり涼しくなって

額に穴があいて

脳が直接空間とつながったかのような感じになります。

 

身体が果てしなく消えて

意識だけがプカプカ浮かんでいるかのような気持ちのよさ。

 

その状態にあるときは怒りもなく

焦りもない

睡眠よりも深い休息に入っていながら意識はある。

怒りはあるはずなのに感じない

 

そしてこれを毎日やるといろんな体の不調までもが治ったりします。

医学的に臨床例がたくさんあるので

怪しげな瞑想の一部などとは全く違います。

催眠状態になったときの体の状態に意識的になるものですが

ヒプノセラピーと同様の効果や

現象が上級レベルになると起こってきます。

 

この自律訓練法はリラクゼーションに最適だし

瞑想の到達点にそっくりなので

瞑想に励む人にも最適です。

 

その仕組みを少し固く紹介します。

 

 

 

 

 

自律訓練法の効果

 その根拠となる身体への働きかけとは?

 

 

 

 脳の構造です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/3281より

 

 

 

大脳の下の神経中枢部分

いわゆる脳幹部と呼ばれる部分です

 

 

 

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/2112


自律訓練は脳幹部に作用するので自然治癒力が増します。

現代生活は非常に長い時間脳幹部がストレスを受け続けるのですが、

自律訓練法により脳幹部を意図的に効果的に休ませることができるのです。

 

脳幹という場所は多種多様な神経核というものから出来ています。

それだけにその機能も多種多様です。

脳幹部の小さな箇所に人間にとって必須となる生命維持機能多数存在しています。

 

主な機能だけでもざっとこれだけあります。

1.多数の脳神経が出入りしていて多数の神経核がある

2.自律神経機能の中枢がある

3.網様体がある。これは意識と覚醒に重要な神経回路

4.脊髄から視床へ向かう感覚神経路がある

5.脳の上位部から脊髄に向かう運動神経路がある

6.姿勢反射の中枢

 
これらの機能が
大脳からの負の情報のために乱れるのが現代人の日常生活。
ストレスのもと
体の各部の異常のもとですね
 

自律訓練法によって大脳の負の情報を遮断することで

これらの機能が自然回復するというのが最大の効果になります。

なんのための自律訓練法なのかと言えば・・・

なんのための自律訓練法なのかと言えば

 
リラックスしてストレス解消をする
それによって心を平安にして
落ち着いた気持ちで物事にチャレンジできるようになる
疲れも焦りも不安もない状態に
自分で自分をもっていくことができるのです。
 

自律訓練法という言葉は奇妙な日本語ですね。

自立するための訓練ではなく
自律状態になるための訓練ですが
この自律状態というのは
オートジェニックという英語の翻訳ですから
日本語としてはわかりにくい。
自律神経の自律と同じ意味です。
 
人間のからだには
随意神経と不随意神経があり
随意というのは意思の力でコントロールできるもの
手を動かしたりしゃべったりする機能
不随意とは
内臓や血圧や心拍数をコントロールする神経で
意思の力では不可とされています。
ところが実は
この不随意神経に関連する部分も意思の力でコントロールができるのです。
images (8) 
その機序は別のところで述べましたが
 

自律訓練法の仕組みは

 
自律神経が集約される脳幹部に対して
大脳がアプローチすることから起こります。
この脳幹部、主に間脳に向かって
大脳から
「血圧が適正値まで下がる」と繰り返すと
ほんとに下がります。

f:id:anisaku:20190523140831j:plain


 
ただし通常の意識状態では無理。
自律状態になったときに間脳は大脳のメッセージを受け取ります。
 
催眠状態になったときの
人間のからだの状態を細かく調べたシュルツ博士は
では逆に体の状態が催眠状態のときのようになれば
人の脳は催眠状態になるのではないかと研究を重ね
 
その結果自律訓練法ができました。
つまりからだを催眠状態の時のように意図的にもっていくのです。
 
それで体感した自律状態ですが
水にぷかぷか浮かんでいるというか
もっと気持ちがいいので
空中にぷかぷか浮かんでいるような気分です。
そして手足は熱くなり
心臓はゆっくり規則正しく鼓動し
おなかは温かく額はすずしくムズムズする。
 
最高にリラックスするのです。
 
こんな状態になればどんな暗示にもかかるだろうと思えるほどですが
意外と意思は残っています。
だからその状態をコントロールしているのは
あくまで自分なのです。
 
 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック 読者登録フォーム

 

 
自律状態になって
いつでもなんでもどんどんよくなる
と一ヵ月も唱えると
つまり
催眠状態で
一ヵ月自己暗示をかけると
ほんとにそうなります
 
続く
 
 
 

なんのための自律訓練法なのかと言えば・・・

なんのための自律訓練法なのかと言えば

 
リラックスしてストレス解消をする
それによって心を平安にして
落ち着いた気持ちで物事にチャレンジできるようになる
疲れも焦りも不安もない状態に
自分で自分をもっていくことができるのです。
 

自律訓練法という言葉は奇妙な日本語ですね。

自立するための訓練ではなく
自律状態になるための訓練ですが
この自律状態というのは
オートジェニックという英語の翻訳ですから
日本語としてはわかりにくい。
自律神経の自律と同じ意味です。
 
人間のからだには
随意神経と不随意神経があり
随意というのは意思の力でコントロールできるもの
手を動かしたりしゃべったりする機能
不随意とは
内臓や血圧や心拍数をコントロールする神経で
意思の力では不可とされています。
ところが実は
この不随意神経に関連する部分も意思の力でコントロールができるのです。
images (8) 
その機序は別のところで述べましたが
 

自律訓練法の仕組みは

 
自律神経が集約される脳幹部に対して
大脳がアプローチすることから起こります。
この脳幹部、主に間脳に向かって
大脳から
「血圧が適正値まで下がる」と繰り返すと
ほんとに下がります。

f:id:anisaku:20190523140831j:plain


 
ただし通常の意識状態では無理。
自律状態になったときに間脳は大脳のメッセージを受け取ります。
 
催眠状態になったときの
人間のからだの状態を細かく調べたシュルツ博士は
では逆に体の状態が催眠状態のときのようになれば
人の脳は催眠状態になるのではないかと研究を重ね
 
その結果自律訓練法ができました。
つまりからだを催眠状態の時のように意図的にもっていくのです。
 
それで体感した自律状態ですが
水にぷかぷか浮かんでいるというか
もっと気持ちがいいので
空中にぷかぷか浮かんでいるような気分です。
そして手足は熱くなり
心臓はゆっくり規則正しく鼓動し
おなかは温かく額はすずしくムズムズする。
 
最高にリラックスするのです。
 
こんな状態になればどんな暗示にもかかるだろうと思えるほどですが
意外と意思は残っています。
だからその状態をコントロールしているのは
あくまで自分なのです。
 
 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック 読者登録フォーム

 

 
自律状態になって
いつでもなんでもどんどんよくなる
と一ヵ月も唱えると
つまり
催眠状態で
一ヵ月自己暗示をかけると
ほんとにそうなります
 
続く
 
 
 

タロット:太陽のカードでコーチングする

太陽のカード  大アルカナの19番

DSC_1207.jpg 

タロットとして

太陽のカードは死神や塔の苦労や修行のあと、心が澄んできて星がでて月の瞑想を行い、そして、再び夜が明けることを示します。
どんな心の中も隅々まで照らしてエネルギーを降り注ぐので、他にネガティブなカードが出たとしてもすべてカバーして前進していきます。
自分の中の最高の人格、状況の中の最高の守り神、そんな存在が太陽のカードです。

コーチングとして


太陽の気づきはすべてを肯定して捉える精神です。
そんな風に物事をみると
今のあなたの人生の状況はどうでしょうか。
またそこからあなたはどこに向かうべきでしょうか。

そんなことを掘り下げていきます。
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

無料メールマガジンではタロットコーチングの実際の展開を5回に分けてご紹介しています

タロットの気づきを行動に変えるコーチングで素敵な未来に出会います。
タロット恋愛コーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

ホームページです



自分の魂と対話する方法を教えます

自分の魂と対話する方法を教えます

魂の言葉は別にある

天使の声を聴いたとか
神のお告げを聞いたとか
先祖から道を示してもらったとか
亡くなった大事な人からメッセージをもらったとか
このような話は枚挙にいとまがありません
 
これが非科学的で全部嘘ではないとしたら
どういうことになるでしょうか。
物理的な存在としての神や天使や先祖や霊がいて
異なる次元に普段いるのだけど
ときどきこちらの世界に来てしかるべき人に
メッセージを伝えている
のかもしれませんが
そんなモデルはとても古いような気がしています
実はそれらの存在からのメッセージは
いつも人間に届いているけど
受信は誰もがしてるけど
その意味がわからないということではないか?
最近はそう考えています
 

dreaming6_1_thum630.jpg


神や天使や先祖はイメージで語りかけてくる

人間の使う言葉は、それが英語だろうと日本語だろうと
大脳が情報処理のために使っている道具です。
しかし脳には神経が密集する間脳や
運動をつかさどる小脳や
その奥の延髄などがあります
間脳にはすべての内臓につながる自律神経の束もあります
さて
これらの脳から
すべての脳を通じて共通する情報は
DNAということになります
それにもとづき脳が人体を管理するとき
カルシウムやたんぱく質などの分子まで識別しています
もちろん言葉で管理しているわけではない
DNA情報にもとづき
細胞間のやりとりの道具はホルモンですね
ホルモンという言葉以外の重要情報もあるわけです
 
この体の中の情報は
大脳に向かって
イメージとしてやってきます
そうです。言葉でさえいわばイメージの出張所のようなもので
脳の中では情報の主役はイメージなのです
 

人間はいつもイメージを見ている

あなたはいつもイメージを見ています
見ていないときは
ない
と言ってもいいくらいです
ぼんやりと車を運転したり電車に乗っているときとか
お風呂に入っているとき  散歩しているとき
なんとなく何かを考えていますね
そのなんとなくの何かって
イメージです
 
イメージで
脳の奥底=潜在意識はいつも思考しているのです
それは大脳が言葉で思考するやりかたとはまったく違います
より深くより高次の思考です
高速で量も多い
イメージは映像である
映像は言語の数百万倍の情報量をもっています
 
あなたは言葉での思考=自意識のほかに
本当のあなたの思考も
いつも行っているのです
 

自覚する人はごくわずか

でもそのイメージの思考は
イメージだけあっていつもどんどん消えていきます
本当は海の中で渦巻いていて
ときたまちらっと海面に顔をだしているという感じですが
瞬く間に海中に戻るので
それが何かわからないのです
 
でも夢としてそれがでるときもあります
夢見とか夢占いとかは
そこから来るのでありだから相当なパワーがあるのです
 
でもなかなか都合のいい夢をみることもありません
 
イメージを意図的に捕まえて
そこからのメッセージを読み取る方法があれば
いつも上からのメッセージを受け取ることができるのですが
その方法はないのでしょうか?
 
夢を日記につけて記録するといいというのありますが
もっと合理的で効果的な方法としてイメージっストリーミングがあるのです